メインメニュー
配給作品
関連サイト
お知らせ : 制作途中のドキュメンタリー企画を募集します!
投稿者: cinematrix 投稿日時: 2014-10-3 15:31:22 (1308 ヒット)

DDS特別企画  ★フィリップさんとの対話★


2012年秋、フィンランド人プロデューサーが、6名の若手ドキュメンタリストと、製作中の映画企画をめぐって話しあう「イーッカさんとの対話」が開催されました。その時の『わたしたちに許された特別な時間の終わり』(太田信吾監督)はYIDFFや劇場で公開を果たし、『海へ 朴さんへの手紙』(久保田桂子監督)、『さらば団地婦人』(杉本曉子監督)、『フリーダ・カーロの遺品』(小谷忠典監督)は完成を間近に控えています。

完成途上の映像と作者の話に向き合う外部者。その感想や意見に反応し対話すること自体が、作り手の糧になったのではないでしょうか。
今年もまた、ひとりでコツコツやってきたドキュメンタリー制作者が、新たな目を通して自分の企画を再発見するチャンス。参加者を募集します。これは、資金獲得や優劣を競うための企画提案会議ではありません。

イベント当日は、事前に選出された企画の監督による20分程度の発表の後、今年はシンガポールのフィリップ・チアさん他とのディスカッションです。一般観客がオブザーバー参加できる公開イベント。日英通訳つき。
多くのみなさまの応募をお待ちしております!

企画応募の方法
■ 長編ドキュメンタリー映画を制作中の方で、11月29日当日参加できるなら、どなたでも応募できます。応募料はありません。
■ 氏名、連絡先(電話&メールアドレス)、略歴と合わせ、A4用紙1枚の日本語企画書と10分程度の素材映像を郵送ください。企画書は形式自由ですが、作者の意図と完成予定時期は明記してください。映像は編集、未編集、英語字幕の有無は問いませんが、必ずDVDでお送りください。ネット上のリンクは不可。
■ 送付先:〒160–0005 東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル6F シネマトリックス 「フィリップさん」係
Tel: 03–5362–0671 Email: mail@cinematrix.jp
■ 応募締め切り:11/4(火) 消印有効
■ 結果発表:11/14(金) http://www.cinematrix.jp/dds2014 サイト上で発表します

11/29(土)
10:30〜17:30 (昼食休憩あり)
会場:城西国際大学東京紀尾井町キャンパス3号棟
入場:無料

ゲスト:フィリップ・チア(映画批評家、映画祭プログラマー/シンガポール)
レコード、玩具、何でも収集するマニアにして映画批評家、シンガポール唯一の独立系ポップ・カルチャー誌『Big O』の編集者。NETPAC(アジア映画促進会議)の副代表。東南アジア、上海、ハノイ、ドバイなどの国際映画祭で作品選定。長年に渡るアジア映画への貢献は多大。


お問い合わせ:シネマトリックス  TEL 03-5362-0671(平日 11:00〜18:00)
www.cinematrix.jp
www.cinematrix.jp/dds2014

会場情報
■城西国際大学東京紀尾井町キャンパス(1号棟):東京都千代田区紀尾井町3-26
■城西国際大学東京紀尾井町キャンパス3号棟:千代田区平河町2-3-20 /
・問い合わせ:城西国際大学東京紀尾井町キャンパス TEL 03-6238-8500
アクセス:地下鉄麹町より3分、永田町より5分
地図 http://www.josai.jp/access/

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Unknown Condition [8192]: Function set_magic_quotes_runtime() is deprecated in file /home/ddlimited/cinematrix.jp/public_html/xoops/include/common.php line 63